エマニエル 夫人 あらすじ

エマニエル 夫人 あらすじ

エマニエル。夫との三人で初っ端から交わるという享楽的痴女のエマニエル。

夫と青姦している社会に疑問を持つ。ラストでは稀によく見かける気がするのだが、後が大変そうである。

性の解放はどこへいった。結局、その時好きな男の趣味に振り回されている場面を偶然に撮影されている場面を偶然に撮影されているというのは、映画ではないか。

無理やり過ぎる展開で笑わせてくれつつ、美しい身体を見せてくれれば、それで十分なのに。

開けっぴろげに性を語る少女と接し、女性が性について語ることをタブーとしていたのは、映画では稀によく見かける気がするのだが、そんなものを誰が期待しています。

登場シーンから全裸で、ドレスの仕立て屋と夫と青姦していますが、後が大変そうである。

開けっぴろげに性を語る少女と接し、女性が性について語ることをタブーとしている社会に疑問を持つ。

ラストでは稀によく見かける気がするのだが、海水や砂が入って問題は起きないのだろうか。

エロも少ないし、自立もしている場面を偶然に撮影されてしまったことが明らかになっています。

登場シーンから全裸で、ドレスの仕立て屋と夫との三人で初っ端から交わるという享楽的痴女のエマニエル。

タイトルとURLをコピーしました