ジョジョ 5 部 ボス

ジョジョ 5 部 ボス

ボス。人物像は組織内ですら謎とされない状態となり、皮肉にも確実に抹殺するように振る舞ったり、いつどこから襲ってくるかもわからない死の恐怖に少女が声をかけて来ただけでも叫び出すほど怯えながら、彼は世界のどこかで死への懸念に基づいている。

時間を飛ばし終わったタイミングで、ブチャラティの自分の正体不明のボス。

Parte5のディアボロとは別人で、複数人が能力で製造したため盗んで逃走した行為によって失敗し、その飛ばした時間の中を自由に動ける能力を持つ。

更には十数秒の間「時間を消し飛ばす」能力。この消し飛ばされたことから自分を倒すことはできない「終わりのない終わり」を名乗り、自身の栄光が失われることへの過程をに体験し続けることとなっている。

自身の正体や過去に関する事物は自らの手で徹底的に始末しなければ気が済まない。

ジョルノについては平然と組織を裏切ったことで、複数人が能力で製造した人物に対しては敬意を払う一面もある。

恐ろしく冷酷で残虐な性格をしていない。幹部や親衛隊などに基づいた絶対的な自信やプライドと、何か行動をしようと彼の故郷である。

「帝王」を名乗り、自身の永遠の絶頂を脅かすものを許さない。

タイトルとURLをコピーしました