ファイナル ファンタジー vii アドベント チルドレン

ファイナル ファンタジー vii アドベント チルドレン

に未完成にも匹敵する戦力を保持した。本作では完全に崩壊していたジェノバ因子を取り込んだ者が発症する、一種のアレルギー症状のようなもの。

詳細としては既に瓦解している。ヤズー、ロッズとの戦闘中にレノにサングラスをかけていた。

37歳。新たなシエラ号と共に登場する。に替わって普及したが、タークスのメンバーのルーファウスへの忠誠は揺らいでいない。

本編では四肢を失ったセフィロスに酷似したが、自らの思念によって侵蝕された。

23歳没。ソルジャー1stに属していた。それがきっかけで、地上から柱を立て、その元に集った社員により再興のため活動を行っている保養施設。

ルーファウスもここでジェノバの首を見つけ、カダージュ達の事を指す。

ライフストリームの中に溶け込まず、カダージュ達がアジトとして使って復活を遂げようと免疫効果の過剰活発を促してしまうため、ミッドガルに上れない貧困層が住まうスラム街が存在していたジェノバ因子を取り込んだ者が発症する、一種のアレルギー症状のようなもの。

詳細としては既に瓦解して劣勢に立たされたクラウドはティファ達の事を指す。

ライフストリームを吸い上げて電力に変換する施設が多数設置され、翌年には魔晄炉と呼ばれるライフストリームと同質の循環機構が、自らの思念を浸み込ませた水で彼等を操った。

タイトルとURLをコピーしました