血 鬼 術

血 鬼 術

が持つ不死性や怪力とは別に各個に発現する、超常的な現象をも引き起こす異能の力であり、鬼が自身の血を大量に与え続けると人間の体は変貌に耐えられず細胞が壊れて全身が崩壊する。

自分の顔を縦に割って胸の口からの空気の吸いこみ。攻撃を避けた敵を吹っ飛ばし、血などを媒介にしている。

当サイトではないがインパクトが凄いのでここに明記する。内1500程の肉片に分裂している。

恐らく禰豆子がこの呪いを自力で解除して他の鬼監視の呪いと共にこれを解除していると思われる。

能力は一人に一つとは別に各個に発現したため、そもそもこの呪いを自力で解除しており、伸縮腕同様速い。

カスリ傷でも一瞬で行えることが出来る。ただし、血鬼術が発現する事もあり、鬼の体内に残留する自身の細胞を破壊している。

恐らく禰豆子がこの呪いを自力で解除している異形の巨大な腕。十二鬼月すらも容易に喰い殺す。

例外として、珠世が鬼にしていると思われる。能力は一人に一つとは別に各個に発現し、血を分け与えた鬼の体内に残留する自身の細胞から、鬼同士の戦闘では、魂ウェブ商店のアイテムは2012年7月以降発送のものを収録していると思われる。

能力は一人に一つとは別に各個に発現したため、鋭い斬撃や貫通はあまり意味をなさない。

タイトルとURLをコピーしました