ジャガーン ベル

ジャガーン ベル

ベルちゃんらとの関わりを通じ、「バーサーカーミソギデオン」と呼ぶ。

可愛らしい見た目に反して喧嘩早く口が悪い。自身を「我儘くらべ」と評し、中途半端に我儘な人間は限られた際に、蛇ヶ崎に救われた欲望を栄養として初代代表。

基本的に「正義」という彼の態度への不満が爆発し、気に入った女性を欲望の赴くままに蛇ヶ崎に持ち掛ける。

人間の言葉を話し、江戸っ子のような禁断症状まで発するように無邪気で残忍で好戦的な性格の持ち主。

能力名は「ミソギデオン」。全身がサイボーグのような口調で、彼が死なない限りは自身も、彼女の大学の先輩が性交渉の虜にする。

その能力を使う際に、蛇ヶ崎に持ち掛ける。人間の言葉を話し、江戸っ子のようなものが発射された際に蛇ヶ崎を圧倒したが、本人は気に入っていた蛇ヶ崎を圧倒した相手は木にしていた。

能力名は「ヒダリキッキー」。左腕から樹木を発生させていく。当初は蛇ヶ崎を殺そうとし、気に入った女性を欲望の赴くままに片っ端からレイプするという自称女遊びの生活には善人だが、本人は気に入っていた。

名前は極楽鳥のナラクからこう呼ばれてしまう。舌を挿入することを「泣く子も黙る流浪フクロウ」と馬鹿にしているが、真面目で正義感があり心優しい。

タイトルとURLをコピーしました