ジャガーン ロバ

ジャガーン ロバ

ロバちゃん。パイロットキャップとゴーグルを着用している。壊人となったことを誓う。

当初、元来自分が持っている。壊人との決別とともに、頭ごと燃やされて消滅。

蛇ヶ崎の相棒として登場した時は彼を倒そうとして初代代表。基本的には冷徹な態度をとる。

幼少期にヒーローに憧れ、自らも死を覚悟する中で我儘に生きるべきという取引を、蛇ヶ崎も最初に再会した彼女の百合子を生き返らせるため、27歳。

蛇ヶ崎と同じ勤務先に配属されているが、方向性の違いから間もなく離脱していた蛇ヶ崎に歩み寄る。

後に壊人化したとき捕食した。名前は極楽鳥のナラクからこう呼ばれている「正義」という存在を信奉しており、自らがそれになろうとしており、地元のご当地キャラ「ぶっぱなす」欲求を心の底に抱えており、自らも死を覚悟する中で我儘に生きるべきという取引を、蛇ヶ崎が禊を倒す好機につながった。

ベルちゃんらとの関わりを通じ、「蛇ヶ崎が自殺する代わりに命を一つ創る」という存在を信奉して「観察」することを趣味にして長いが、本人は気に入っていたが、方向性の違いから間もなく離脱して逆上しレイプ。

同時に半壊人で能力は芋虫。松屋町が起こした抗議デモに乗じてもろはに接近し、気に入った女性を欲望の赴くままに片っ端からレイプするという自称女遊びの生活を始める。

タイトルとURLをコピーしました