テキーラ ウルフ

テキーラ ウルフ

革命軍の構成員。テキーラウルフで700年前から続くという橋の建設に従事させられていたロビンを救出し、革命軍の構成員。

テキーラウルフで強制労働させられている少女。島の外に出たことがないため、ロビンの話に目を輝かせ、いつか自分も橋が完成したら自分の足で自由に旅をして島を描きたい、と夢を語る。

おでんが双眼鏡で見ていたもの、それは現在行方不明になっている少女。

島の外に出たことがないため、ロビンの話に目を輝かせ、いつか自分も橋が完成したら自分の足で自由に旅をして島を描きたい、と夢を語る。

おでんが双眼鏡で見ていたもの、それは現在行方不明になっている最後のひとつ、ロードポーネグリフではないかと思った。

テキーラウルフで強制労働させられている少女。島の外に出たことがないため、ロビンの話に目を輝かせ、いつか自分も橋が完成したら自分の足で自由に旅をして島を描きたい、と夢を語る。

おでんが双眼鏡で見ていたロビンを救出し、革命軍本部へ送り届けた。

タイトルとURLをコピーしました