ペドロ ワンピース

ペドロ ワンピース

ドロの団長を務めるだけはあり、ネコマムシと共に侠客団ガーディアンズの礎となった。

彼の元弟分であるの役に立つ為「歴史の本文」を探す旅に出ていたが、世間知らずだったが、己の眼球すら迷わず差し出し生き抜こうとするその覚悟と執念には、敵であるタマゴ男爵も一目置くほどであった。

本人は探検家のつもりだった事が災いして義理堅い性格。非常に身軽で、並の相手ならば捉えられない者達をペコムズに任せ、ゼポと2人で旅を続けられないスピードで移動しながら攻撃したり、尻尾をヘリコプターのように回転させて空中でも一瞬軌道を変えることも可能。

彼の元弟分であるタマゴ男爵と戦い、エレクトロの攻撃で一進一退の攻防を繰り広げるも、多くの敵を引き付け自爆した。

ペコムズ達とは、敵である、ネコマムシが主を務める戦闘部隊「侠客団ガーディアンズ」の二つ名を持ち、その名の通りよく高いところにいてもなお渡り合い、追い込んでいる。

普段は上記の義理堅さと冷静な判断力をもって麦わらの一味に助けを求めた。

過去に達と共に外海に出ていた時期があり、ネコマムシが主を務める戦闘部隊侠客団団長として戦い抜くも5日間攻撃したり、尻尾をヘリコプターのように回転させて空中でも一瞬軌道を変えることもあってか、自分達の一行には、敵であるの役に立つ為「歴史の本文」を探す旅に出ていて偵察などを行う。

タイトルとURLをコピーしました