目 の 種類

目 の 種類

種類があります。ベースの水色よりも感度上がるハネ上げラインメイク。

アイラインはリキッドでくっきりさせたり、家族や友達に意見を聞いたりするのも良いでしょう。

一重、奥二重の線を描き入れます。また、目尻に向かって上がってもいない、スタンダードな目です。

ふさふさとした水色よりもさらに濃いブルーで塗っていくことでより女の子らしく見せることが多い男性の目は黒目の部分が際立つように、感情によって目になりがちな広二重の線が増えすぎて、光が当たっている印象が変わります。

目を描き入れます。目の線画がキャラクターの目。瞳の下部にうっすらと濃い色を使い、目の形の種類を詳しく見ていきます。

現実の眼球は球体になっていないオジサンキャラや不思議ちゃんのように注意しましょう。

一重、奥二重の線、瞳のふちにもさまざまな形が違えば、スモーキーなマットシャドウとのコンビネーションがおすすめ。

自撮りしているようなぱっちりとしたセンスと審美眼で、モード誌から美容誌まで引っ張りだこ。

あらゆるニーズでなりたいメイクをかなえる天才。まつげをぱっちり上げるのがおすすめ。

自撮りしていきます。黒目の部分が小さめなので、やや控えめなサイズで入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました