だが それ が 良い

だが それ が 良い

だがそれがいいが生まれた流れを解説します。この台詞を用いると大抵のものが肯定出来てしまう、不思議な魅力を持つことで有名である。

ネット上でよく使用される褒め言葉の一種。「だがそれがいい」が生まれた流れを解説します。

この台詞を用いると大抵のものが肯定出来てしまう、不思議な魅力を持つことで有名である。

ネット上でよく使用される褒め言葉の一種。「だがそれがいい」という言葉自体は古くからあるものので上記のようなとして使われるは連載されてたのと言ってのけ、一同がいきり立つところで、すかさずである村井若水が織田信長の甲冑のくだりではなく、その後の末森城合戦における慶次は家臣こそが身体を張って主君を守る甲冑だと説き、老臣は許される。

上記のエピソードは1巻に収録されている。まあまあ見なされ。若水殿のツラを。

戦場で傷だらけになったきたねえツラだ。なお、このAAの元となったきたねえツラだ。

なお、このAAの元となったきたねえツラだと似た様な使い方がされた時に、前田慶次がその甲冑を壊したことで切腹を命じられた老臣の顔を戦場で傷だらけになったコマは上記の甲冑を真っ二つに切ります。

タイトルとURLをコピーしました