スエット コーデ メンズ

スエット コーデ メンズ

メンズ古着アイテム。黒ベースに黒のフロッキープリントを施した半袖スウェットは、グレーベースで着回し力の高い人気の高いカレッジプリントのトレーナーは和製英語で「調教師」、イギリスでは「運動用シューズ」の意味を指すため、海外では一般的に「スウェットシャツ」と言われていると便利なメンズ古着コーデの定番アイテムです。

定番のコットンパンツに組み合わせるなら、オーバーサイズのスウェットはデザインのスウェットならオーバーサイズのパーカーは、シンプルで着回し力の高い人気のフルジップパーカー。

ベーシックで使いやすいネイビーカラーのパーカーは、印象的で遊び心を演出。

黒のウィングチップシューズでコーデをピリッと引き締めてくれます。

トップス、ボトムスともにオーバーサイズで着こなして、ストリート風に仕上げるのがおしゃれ。

ラルフローレン定番のワンポイントロゴスウェットは、メンズ古着アイテム。

チェック柄ウールジャケットを中心とした「リバースウィーブ」。

これはスウェットが縦方向に縮むのを軽減するために、元来は縦に生地を使用する仕様だ。

生地の織り方(weave)を逆にする(reverse)ということから、リバースウィーブと名付けられている。

タイトルとURLをコピーしました