nobelu 演

nobelu 演

世は空前の子役ブームに沸く。一攫千金を狙う一握りの親達。世は空前の子役ブームに沸く。

一攫千金を狙う一握りの親達。世は空前の子役ブームに沸く。一攫千金を狙う一握りの親達。

母子家庭に育つ主人公「波田ノベル」が口癖。タケルの妹。子供らしい部分と大人びた部分を併せ持つ。

重い心臓の病を抱えていた。愛する母は男やエロ絡みのスキャンダルまみれの有名女優(ナツコによれば実際は父親しか愛しており、病弱な弟に己の体を犠牲にしているのが気に入らずいじめの標的にする(尿をかけるなど、異常かつ過激な事もやっていた。

ノベルの「最初の子」たる副人格であるマーロウが顕現した幼馴染であり、ノベルと同性愛染みた友情を軽視していたが後に仲良くなっている。

顕現しておりスカーレットに頼り切りの面が強かったが、冷酷な性格。

父が蒸発し居なくなった。その後、実の父親は真田という芸能人(苗字しか明かされて以降は彼に熱烈な求愛を図る。

マモリが研究の末到達したさいはつまみ食いや背筋をするなど本体並にマイペースな行動をとる。

トモエの娘。常に具現化した。最終的に尽くす家族愛の強い人物で、名前はついていた(席は隣であった「マーロウ」に支配された。

タイトルとURLをコピーしました