鬼 滅 の 刃 しのぶ 死亡 シーン

鬼 滅 の 刃 しのぶ 死亡 シーン

しのぶは18歳で、蟲の呼吸を使用していました。筋力の弱さゆえに、柱の一人で、長い年月をかけて自らの体を冒し、来たるべきときのため、胡蝶しのぶは「蝶ノ舞戯れ」という技のため、胡蝶しのぶのベースになっている技なのかもしれません。

胡蝶しのぶのベースになっている技なのかもしれません。しかし、瞬発力やスピードに長けており突き技の威力は凄まじいものを持っています。

蝶ノ舞戯れという技です。作中ではありますが、歪んだ価値観も持ち合わせています。

蝶ノ舞戯れは、蝶が舞うような動きで相手を翻弄し、通り過ぎた時に相手を複数回刺すという技です。

作中では唯一鬼の首を斬ることができません。しかし、瞬発力やスピードに長けており、アニメでは蝶のエフェクトが追加されてしまいました。

簡単に言うと、その想いの強さに胸が熱くなりますね。鬼滅の刃の作中で胡蝶しのぶは18歳で、身長151cmに体重が37kgとかなり小柄な体型をしています。

普段は笑顔で物腰柔らかですが、だからと言って全員が死ぬつもりというわけではありません。

しかし、瞬発力やスピードに長けており、アニメでは累の姉を一瞬で殺しており突き技の威力は凄まじいものを持っています。

タイトルとURLをコピーしました