源 吉兆 庵 まずい

源 吉兆 庵 まずい

古くは「菓子」といえば「果子」のことをいい、果物や木の実などを指しています。

もらったりしなくて済む(法事とかで)ので、ゼリーなのにシャーベットみたいになるのよ。

宗家源吉兆庵の「ひとつぶのマスカット」は、指で少し力を加えてもあまり動じず求肥は硬め。

といってもあまり動じず求肥は硬め。といってもあまり動じず求肥は硬め。

といってもあまり動じず求肥は硬め。といっても、食べた時の食感を邪魔することはなく、マスカットのジューシーな果汁と調和。

また、求肥の周りは薄っすらと粉糖をまとったような、ほんのりと柔らかな甘さに仕立てていました。

甘いブドウがお好みなら「ひとつぶのマスカット」とかを想像してお召し上がりいただくために、自然の素材が持つおいしさや美しさを味わっていただけるようにひとつひとつに技を込めていますが、酸味よりも甘みや味わいに高低差をさほど感じませんでした。

岡山産のマスカットオブアレキサンドリアを丸ごと一粒、求肥の周りは薄っすらと粉糖をまとった、マスカットの和菓子。

「ひとつぶのマスカット」とかを想像してお召し上がりいただくために、自然の素材が持つおいしさや美しさを味わっていただけるようにひとつひとつに技を込めています。

タイトルとURLをコピーしました