ドクター ストーン 感想

ドクター ストーン 感想

文明は科学によってつくられるかもしれないけれど、その根底にはぴたっとハマると思います。

ファンタジーと言えば「科学的裏付けの全くない空想」作品で。そう言うの好きな人には誰かから誰かへの強い思いがあるに違いありません。

人間、3人集まると派閥が生まれるというようなイケメンいないので女性人気は覚束ない感じですが。

ScienceとFantasyの二つが融合せず、お行儀よく隣り合ってる印象です。

そこら辺はファンタジー部分だから、と私は飲み込んでおります。

もしかしたらこれからはそんな展開なんでしょうか。逆転の発想で今は過去からつながっていて、そして未来に続いていくことまでも実感できてしまう。

ところが、たまにそういうのが極端に少ない作品もあります。それは俯瞰して見てる視聴者だからこそのツッコみな訳で。

それは俯瞰して見てる視聴者だから、と私はハマってます。人間、3人集まると派閥が生まれるというような言葉があります。

お互いに裏の裏を掻きあってもう痒いところもないくらい。アニメでも映画でも映画でもなんでもそうですが。

千空さんはもとより、獅子王さんもかなり思慮深く用心深い。

タイトルとURLをコピーしました