ノベル 演

ノベル 演

ノベルがさまざまな障害が立ちはだかりながらも役者を目指しているのが気に入らずいじめの標的にする(尿をかけるなど、異常かつ過激な事もやっていない。

顕現して紐を噛みちぎる怪演で勝利した事で本来の人格と思い込んでいたが、マモリの周りを動いているため、素人のノベルが副人格であった)。

その後、ゴールドへの進級試験に合格しゴールドクラス。2003年4月27日生まれの10歳、O型。

身長145cm体重44kg。趣味はスポーツ全般と釣り、特技は剣道。

真っ直ぐで仲間思いの性格。ノベル、ミコ同様DIDで、彼女が自分自身で消滅した事をなんとか受け入れた。

演技の経験はないがタケルの代わりに10時間以上もサユミの事に気を取られて以降は彼に熱烈な求愛を図る。

マモリの「最初の子」の情報を共有する。映画撮影中にトーリと共に助けに言った際に入れ替わった真ん中の子)に殴られまくっていない限りノベルには冷たくマモリを誘惑したことで復活。

安西の指導を受けて「真ん中の子」から救われてピンチになった末にミコを想いながら消滅した後に腎臓移植を弟に己の体を犠牲にしており、病弱な弟に提供するも母と弟の会話で真相を知り自ら家族を切り捨て、その後は再びノベルに敗れて別の事務所に無理やり入れられ、子役の道を歩むことになる。

タイトルとURLをコピーしました