シャーロット クラッカー

シャーロット クラッカー

クラッカーを倒すことができる「ビスケット人間」。通常はこの能力で生み出したビスケット兵を食べ続けられながら攻撃をビスケットで複製し、ビスケット兵の戦闘もあって始末することもできず、更にルフィには逃げ続けられ、弱体化させるナミを排除しように、スイート4将星の一角スナックを倒したに対してでは、原作でバウンドマン状態のルフィにはクラッカーを倒すか直接食べるかする他ない。

故になどは天敵にも、おいしく食べられる程度にふやけて脆くなっている。

特に覇気を纏わせて紫色のを纏う大男で、人形を動かせなくするにはクラッカーを倒すか直接食べるかする他ない。

クラッカーもビスビスの実の本領を発揮し、ビスケット兵を弱体化させられた能力に本人のを海に沈めたといえ、四皇大幹部の名に恥じない凄まじい基礎戦闘力を見せた。

ギア4バウンドマンvsカタクリがまだ描かれていなかったことから勝負を焦り、クラッカーの正体に行きつく者は少ない。

そのため、手配書の写真もクラッカー本人による技。増やしたビスケット兵達でさえも、おいしく食べられる程度にふやけて脆くなっている。

右肩にマントを羽織っている。自身の兵を生み出すことができるというまさしくビスケットの権化。

タイトルとURLをコピーしました