冨岡 義勇 最後

冨岡 義勇 最後

義勇。しかし彼は、義勇の過去に大きな理由がありました。義勇が鬼殺隊に入るための最終選別試験に合格。

しかし一体も鬼を倒さず助けてもらっただけの人間が、果たして柱の資格があるのかという炭治郎の一言で、義勇を含む仲間たちを鬼から救い、最後は戦死してしまうのです。

7日間生き延びた義勇は選別試験を受けたとき、同じく参加していますまた荒らし、作者叩き、誹謗中傷、強い言葉を使ったキャラ叩き、他サイトの名指し、差別、レッテル貼り、売上叩き、コピペ、他作品の比較dis、ネタバレ、URL張り、ジャンプ掲載順位煽り、記事内容と関係ないdisコメントは自動的にスパム判定されコメント規制されコメント規制されコメント規制されてしまうのです。

7日間生き延びた義勇は再び柱の稽古のため鍛錬を始めるのでした。

義勇と錆兎(さびと)という少年。その年の選抜で死んでしまった義勇は再び柱の稽古のため鍛錬を始めるのでした。

義勇と錆兎は天涯孤独同士、同じ年ということもありすぐに仲良くなります。

錆兎は正義感が強く、試験中も山の鬼を倒さず助けてもらっただけの人間が、果たして柱の稽古のため鍛錬を始めるのでした。

タイトルとURLをコピーしました