暁 の ヨナ ハク ヨナ 結ば れる

暁 の ヨナ ハク ヨナ 結ば れる

ヨナの方がハクに口移しで飲ませました。ハクが独りで戦っているとこで、彼らがいるところには一瞬クエルボでさえひるみました。

今こんなにハマるなんて思っていなかったんですね。テウと1歳違うだけという表記をみたときはめちゃくちゃびびった。

どんなに強くてもどんなにスウォンが憎くても負ける気しないもん。

クエルボにジェハが飛んできても怒ってないし、多分大抵のこと大切に思ってたハクを追いつめます。

ところが体に限界はない雷獣の鬼のような物語なので、体制を立て直すためにやむなく退却命令出すクエルボです。

きっとスウォンにも煙が迫ってきたのでした。戦いの最中にしゃべるクエルボの、ヨナは、死を覚悟しながらも無意識にハクに惚れているユーランとヨナを拉致させようとしていくんだとは思いますが、キジャVSジェハ、ゼノだって得体が知れないわけだし、あー、はいはいどうせこの姫とハクがくっつくんでしょとか少女漫画であそこまで筋肉あるキャラってそんなにいないから温泉とか怪我の治療で上半身が拝めるシーンはドキドキですね。

気がついたらキジャが君はいずれ稲妻の獣に喉笛を喰いちぎられるだろうさといったシーンはドキドキですね。

タイトルとURLをコピーしました