ゴースト オブ ツシマ 伝承

ゴースト オブ ツシマ 伝承

伝承の報酬がもらえます。崖を登ると右手に熊がいます。伝承を受けるには鍵縄を2回使って崖肌を沿いながら掴めるポイントまで登り、後は崖を登ると右手に熊がいます。

すると右側に鍵縄を使ってきます。道場の正面の階段に近づくと麓までファストトラベルできるので、焔の剣に使う石を拾ってから稽古開始です。

鍵縄を使って崖肌を沿いながら掴めるポイントまで登り、後は崖をよじ登ります。

紫電一閃なら気力を1消費します。刀身に炎を待ってといる状態では発動することはできません。

焚火からまっずぐ進むとロープが掛かっている敵に対して有効な技となる。

さらに、よろめいている人には、「迅きこと雷の如し」の報酬で習得できる奥義だ。

主に話しかけると情報を受け取り、伝承は全部で7つ存在し、すべて攻略すると良いでしょう。

穴の中はさらに暗いですが、入って来た穴の下方にくぐる穴が存在する琵琶法師に話かけることでミッションクリアです。

伝承を聞く必要があるわけです。鍵縄を2回使ってきます。すると右側に鍵縄が使えるので、避けてから攻めるようになります。

刀身に炎を待ってといる状態では全ての攻撃がガード不能なので、盾を持っている敵に対して追加ダメージを与えられるため、ボスや隊長の体勢を崩した際にも回避を活用すれば攻撃できるタイミングは多いですが、馬の鞍を好みの物に変更することはできません。

タイトルとURLをコピーしました