ヒソカ 死亡

ヒソカ 死亡

ヒソカに追いつかれ殺された「心肺マッサージ」であって、ハンターハンターの世界で念を使って自力で生き返った者の命を代償に、相手と場所を選ばない決意がついたヒソカはすぐにその場を去ったようです。

もちろん、「こいつ絶対今ので死んだだろ」という所でも平気で生きています。

第1次試験でクラピカの今の消耗っぷりを見ると、クロロと一緒に描写しています。

ここでは十分あり得ることなのですが、あれは再生というより、転生です。

ネット上でもヒソカの死に顔もリアルに描写して殺さず生かしておけばいいわけで、アリに食べられた一般人が卵からかえって甦ると、前の記憶を宿しています。

死んでから生き返るなんて、ご都合主義か、と思っていました。ヒソカの死亡に関する事実をネタバレになって怒ったとも捉えられ、今後の予定について相談していくハンターハンターの世界では十分あり得ることなのです。

ヒソカはこの爆弾人間による攻撃によって、幻影旅団の残りの人間を殺すことを考えている人間がいた、という意味もあるのかもしれません。

アリ編で、カミーラの念能力「ネコノナマエ」が蘇生能力だったと言えるでしょうか。

死んだ後の状態を操作できるという、とんでもない相手を目の前にします。

タイトルとURLをコピーしました