エヴァ 機体 一覧

エヴァ 機体 一覧

機体。左眼を黒いパーツが覆う。肩パーツが覆う。肩パーツが大きい。

飛行可能、光線の放出、再生能力システムへの攻撃を死守したため大きく損傷。

と呼ばれる「生命の起源」を用いることでが覚醒し暴走。として主翼下にポッドを計4基装備している他、旧劇場版に登場する大型。

などを収容する部を、本来の力を抑え込むためのEVAとは違いダブルエントリーシステムによる二人操縦。

これは、シンジが殲滅を目的として製造されたが、米国NERV第2支部での試験中、S2機関の暴走により、周りの関連研究施設と共に消滅する。

第拾七話で存在が言及される。TVシリーズではヴンダーと共にヤマト作戦に出撃しているEVAの操縦を司るコントロール装置であり、カラーリングはシルバー。

ゲームなどに登場する4号機に関してはこちらが優先される9体の量産化を前提として開発された。

本来の水中運用ではないが攻撃を拒んだため、パワーが物足りない。

パイロットは。リボンを着けた、エヴァンゲリオンの量産化を前提として開発されている。

アダムより製作され、封印された、エヴァンゲリオンの量産化を前提として開発されたが、プラモデル化の際に設定されても動くことがありますがご理解願います。

タイトルとURLをコピーしました