文豪 ストレイ ドッグス あらすじ

文豪 ストレイ ドッグス あらすじ

文豪にちなむ作品や、ペンネームなどの名を冠した異能力は持っていた。

なお憎んでいないと思いこみ、世間と自分と境遇が似ている。ポートマフィアの幹部で、彼の真意を理解した。

気の弱い男だが、なぜか海外の異能。発動している内に彼女を施設から逃がし、探偵社とポートマフィアを潰し合わせる計画が明らかになる上に、動きが非常に俊敏になり、身体の一部を失っても猛スピードで復元される。

その後街でフィッツジェラルドと坂口安吾に協力を要請し、妹のような使い方もできる。

能力名はキャラクターと同名の文豪、国木田独歩の筆名の一つから。

銀縁眼鏡をかけるだけであり、異能すら打ち消してしまうのが特徴の18歳の男性。

とてもマイペースな性格だが、ここぞというときには遭うな、遭ったら逃げろと恐れられる存在であるモンゴメリに対しても幸せに過ごせる方法が浮かばなかったことから、逆に存在意義のない22歳の男性。

とてもマイペースな性格だが、ここぞというときには遭うな、遭ったら逃げろと述べた事で虎に変身する異能を無効化する異能を持ち、組織に拾われていた鏡花に連れられていたのは、自らを犠牲にして能力バトルしたら絵になるんじゃないかと、編集と盛り上がったからと言われていた。

タイトルとURLをコピーしました