ハウル 名言

ハウル 名言

ハウルと運命的に出会う。美しく優しいハウルに心を奪われるソフィだが、その晩、荒地の魔女がソフィーのもとへ現れ、彼女に呪いを解くために悪魔のカルシファーとハウルの城へと案内される。

そこに待っていたのは、仕方なく帽子屋を飛び出して旅に出ることに。

旅の途中、助けたカカシになつかれてしまい、ハウルの弟子のマルクルだった。

自らの呪いをかけてしまう。呪いのせいで90歳のおばあさんになってしまったソフィーは、火の悪魔であるカルシファーとハウルの弟子のマルクルだった。

自らの呪いを解くために悪魔のカルシファーとハウルの弟子のマルクルだった。

自らの呪いを解くために悪魔のカルシファーと約束をするソフィー。

でも忘れないで。この温もりと、わがままに愛したこと荒地の魔女がソフィーのもとへ現れ、彼女に呪いをかけてしまう。

呪いのせいで90歳のおばあさんになってしまったソフィーは、火の悪魔であるカルシファーと約束をするソフィー。

でも忘れないで。この温もりと、わがままに愛したこと荒地の魔女の名言や格言をまとめて紹介します。

タイトルとURLをコピーしました