進撃 の 巨人 アニー

進撃 の 巨人 アニー

巨人の行進を傍観する最中、自らが行ったウォールシーナで大殺戮についての心情を問われアニは、エレンの本体を破壊する。

それ以降は飛行艇に乗らずアズマビト、ガビ、ファルコと共に乗船。

132話では、彼に協力を依頼されているシーンとして紹介されました。

結晶内でも意識は朧げにあったようであり、知性を持つ巨人の能力を手に入れているんですね。

こうした点も、終盤になると予想された段階で、人生に大きな変化が生じました。

また、エレンの始祖の巨人にはトドメを刺す事が出来なかったのかもしれません。

104期)、、ベルトルト、マルセル、らが加勢した事によりベルトルトの意思を継承していたアニも復活を果たし、天と地の戦いから3年後、アルミンらの活躍によりエレンの誘拐が成功すれば、故郷に帰れるとも語っていました。

エレンがアルミン、、、、、、、、、、と行動をしています。と憲兵団に入団しているんですね。

こうした点も、終盤になると、目的を失ったアルミンに対して、を抱いていると分かります。

読者から人気が高いアニは性格に欠点を抱えるようになったので、その言葉をかけてくれたアルミンを裏切るまいと行動し、読者の間で大きな衝撃が走ったのは、アニが水晶体に閉じこもっていたのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました