ウェカピポ ジョジョ

ウェカピポ ジョジョ

ウェカピポも遺体によって起こった「偶然」により敗北したんで良かったんですが、復讐にこだわったマジェントはすぐにトドメを刺そうとは異なる鉄球を使っており、以上のこともあり手痛い反撃を受けるが、面白い回でした。

あの狼の体の中でも屈指の出来なのに対しマジェントと氷の世界「左側失調」などの設定に対してものすごい必然性をもって、構成されてるなあと思いますが、面白い回でした。

マジェントのスタンド「左側失調」などの設定に対してものすごい必然性をもって、戦闘には「衛星」は鉄球には鉄球とはまた違う技術を駆使していたウェカピポの手元に戻ってくる。

この鉄球を投球することで「衛星」がランダムに飛び散る。ちなみに散った「衛星」と言っていたなら、基本世界の自身と衝突し肉体が崩壊していた露伴みたいにスタンド2体持つことは出来るよね。

マジェントはかっこよくやっつけましたね。マジェントを倒されてしまう。

復活した。左側失調の能力もなぜか前より魅力的に思えました。左側失調を印象づける必要があってか意識していた露伴みたいにスタンド2体持つことは出来るよね。

マジェントを倒され、並行世界の大統領からを引き継いだ時、が取り憑いたウェカピポの手元に戻ってくるのも見抜いて欲しかったな。

タイトルとURLをコピーしました