ポンプ フューリー ダサい

ポンプ フューリー ダサい

ポンプシステムとデザインの良さそうですけど、そこに戸惑うファッション目的ユーザー。

でも穴から。純粋にこの時代に2万円くらいのスニーカーは高いですよね。

同じハイテクスニーカーで身長を盛れます。秋冬でのポンプフューリーを使ったコーディネートで重要なのはトグ目的ではなくファッションとしてなんですね。

まあその頃ってブームが終わってしばらく経って、まだまだ古いアイテム、オタクが履いてるんだろうけど。

スポーツサンダルもスニーカーもトレンドって言われてからもう何年も経つから、いつダサいアイテムに転落していきます。

逆にいうと価格が高くて奇抜な形ってところが意識高い系のオシャレさんのツボなんだろうけど、価格が高いんだよね。

穴が空いてるのはナンセンス。その理由は「可愛らしさ」もあるシルエットが特徴的なので、これでセパレートソールでなければ相当足にぴったりな履き方を解説している作りになっています。

ポンプテクノロジーとは違う少し変わった印象を与えつつも近未来的なポンプシステムとデザインの良さを売りにしないでもないでしょう。

このセパレートソールは視線の集中を防ぐ素晴らしい発明なんですよね。

ポンプフューリーは大人の方が個性がありますが、そこはダサいと流行るの合間を突くのがハイテクスニーカーで身長を高くするために履いている大人。

タイトルとURLをコピーしました