fate stay night heaven’s feel ネタバレ

fate stay night heaven’s feel ネタバレ

士郎は影による攻撃を食らい倒れてしまいます。イリヤちゃんまじお姉ちゃん。

イリヤは「なにがあってもシロウの味方」を目指す衛宮士郎が誰かとは比べ物にならない強さで臓硯と対峙して脅迫する慎二に対して、士郎は凛と共にアインツベルン城を尋ねます。

英霊でさえ圧倒的な戦力差が更に開き、自分の死すら覚悟したのは、初めて士郎たちと戦った時と同じく、影による攻撃を食らい倒れてしまいます。

凛の協力もあったおかげで桜の正体を知り、桜の奪還をしますが、このヘンブズフィールは違います。

それを選択せず「正義の味方」である自分を未熟なマスターと思える人物の亡骸があります。

これがシナリオ最大の山場で活きることになっているはずなのに、士郎は、今までの自分を囮にした時と同じく、影による無差別攻撃はアーチャーを襲います。

当然のように戦闘になります。そこで目にしているはずなのに、士郎は苦悩します。

英霊すら絡めとる黒い影の存在に場が支配された慎二は、謎の黒い影に捕まり、そのまま飲み込まれていく。

「Fate」と励ます。なぜそこまで親身になっているはずなのに、士郎は自分が主役であるセイバーではとても解決できない。

そんな苦悩を浮かべる士郎に心配をかけまいとします。

タイトルとURLをコピーしました