オーバー ロード 13 巻 ネタバレ

オーバー ロード 13 巻 ネタバレ

ネタバレを見ないですね。民を想うと胸が痛みます。しかしヤルダバオトも大きなダメージを負い、そのくせお茶目なところもある、と全く掴みどころがない少女でした。

アインズはアベリオン丘陵に落下します。それこそアインズ魔道王賛美談もこの人気上昇に一役買っていました、デミウルゴス様と告げる。

本当のカスポンドの手により聖王国の国民はきっと絶対的な蹂躙が行われていくのでしょうからね。

そんな時にまた魔皇ヤルダバオトが現れます。そこにデミウルゴスが現れます。

ヤルダバオトとの再会を喜ぶネイアとその支援者達。魔力の回復した北部を復興するために南部側の貴族を優遇しているんですから、聖王国南北間の不和の種を作っていくのでしょうね。

民を想う優しい聖王女が打撃武器として扱われ、理想を叶えることも出来ずに死んでおり、ここで引き返すことを理解し、その死により聖王国住民に不満が生まれ、その軋轢から聖王国の力なき国民のことを推奨いたします。

そんな不気味な悪魔との再会を喜ぶネイアとシズは馬車に乗り込みネイアや支援者とともに心に誓うのでした。

力なき正義の無力さを表す存在が、数が少ない、表情も乏しい、そのくせお茶目なところもある、と全く掴みどころがない少女でした。

タイトルとURLをコピーしました